みちかけ

michikake
michikake
michikake
michikake
michikake
michikake

Concept

京都市内の百万遍から今出川を上がったところにある小さなギャラリーバーである。クライアントは途中まで何らかの工事が進んでいる築年数がかなり古い木造2階建ての建物を購入され、それをギャラリーバーに変えて欲しいという依頼を受け、始まったプロジェクトである。こういう古い木造住宅のほとんどは1階の柱の足元が腐っており、ここも例外ではなく、外からの雨の侵入により、酷い状況であった。それらの腐っている部分は取り換え、そして補強をし、ラワン合板で仕上げたシンプルな空間である。1階床は、基礎もろくに無く、土のままだった元の状態から、レベル調整をした後、モルタルで仕上げて、ラワンとの調和を図っている。いつも開いているお店ではないので、行かれる際は事前にチェックされてからの方が良いですよ!

構造:T-Square Design Associates
写真:T-Square Design Associates