zero

zero
zero
zero
zero

Concept

埼玉県川越市内に築年数の浅いRC造3階建ての建物を所有しているクライアントからのリフォームの依頼である。娘さんが結婚を期に、この家に住むことになり、急遽リフォームをすることになった。そんな娘さんの要望は元の高齢者向けの空間から「シックでモダンな空間」に変更してほしいというもの。そこで、若い夫婦がゼロから新婚生活をするにあたり、2人が日々楽しく過ごせるような空間を意識しつつ、新妻の要望を叶えるよう、心がけている。建物はRC造の壁式構造で、間口があまり無いため、間取り自体の変更は非常に困難であった。工事期間も短かったため、間取りの変更はほとんどせず、意匠的な変更だけに留め、空間の雰囲気だけを大きく変え、無駄な線を出来る限り消し去ることに注力している。

写真:絹巻豊